英語の積み上げ PR

英単語の意味がいまいち理解しがたい

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「often」を「しばしば」と英訳した時、どんな意味か分からないけど、学校でマルをもらうために、「しばしば」と答えた記憶があります。

「しばしば」と訳さなくても、「いつもやっていること」を示す「よく」と言えばすむことを、わざわざ「しばしば」と訳せ!って、ちょっと圧強めだなって思います。

今は、「よく」と訳されている例文も見かけます。

小石先生の「はじめて受けるTOEIC L&Rテスト全パート完全攻略」でも、しばしば意味がわからない英訳がありしたので、ピックアップしたいと思います。

手押し車

手押し車って、ショッピングカートのこと?

手押し車は、荷物を運ぶ車で、上記のようなもの。

作業現場で使う一輪車(ネコ)と同じものです。

「手押し車を押している」という訳があったのですが、いまいちピンとこなかったです。

「wheelbarrow」

歩道のへり

「歩道のへり」とはなんぞや?

角っこのことかな?と思ったら、「縁石」のことみたいです。

TOEICで出題された写真を見てみると、「縁石と平行に車を駐車する」のような表現で出るみたいです。

「the curb」

頭を手に乗せている

「頭を手に乗せている」って聞いた時に、頭を抱えているのかと思いました。

でも、それだと「rest」がついているとおかしい。

休憩する、休むという意味ではなくなるしなぁ。と思っていたら、「ひじ枕をする」という意味でした。

初見の熟語なので、見間違い、早とちりなんですが、やっぱりまだまだ知らない単語が多すぎて、TOEICのスコアを伸ばすの、ムズっ。

「resting one’s head on one’s hand」

まとめ

リスニングの搬出表現50をひたすら聞いて覚えるというのをしている時に気がついたことをピックアップしました。

ただ聞いて意味を覚えるだけじゃなくて、聞きながらイメージをつけないと、全然頭に入らないので、意味を調べていくうちに、段々と深く理解できるようになりました。

意味をどんどん詰めていくのも大切ですが、TOEICのリスニングPart1の部分は写真を見ながら答えます。

写真を見ながら、どんなものが写真に写っていて、聞かれることを予想できないと、あっという間にPart1が終わってしまいます。

TOEICのスコア600点を目指すには、Part1の6問中4問は取りたいところ。

もっとリスニングと英単語力鍛えていきたいです。