英語の積み上げ PR

単語を100語覚えるときのやり方

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

単語を覚えないことには、英語力は伸びないです。

知らない単語は聞き取れないので。

しかし、ただ単に英単語帳を眺めていても全然覚えられません。

1周終えて、2周目になって、他の方法を試してみました。

まず初めにやったことは、単語を100語覚えるときに時間を計ってやること。

時間を計ってよーいスタート!

スマホのストップウォッチ機能を使って、よーいスタート!

100語分の英単語を分かるor分からないの印をつけます。

分からない単語はどんどんバツをつけていきます。

2周目ですが、2割ほどまだ分からないので、バツをつけるたびに自分の心が暗くなっていきますが、そこはちょっと置いといて、100語終わったところで、ストップウォッチを止める。

私の場合は、15分でした。

ちょっと時間がかかったな。と言う印象でしたが、頭の引き出しをマックス開いても2割間違えてました。

それから、覚え直しをします。

そこでも、ストップウォッチで計ります。

覚え直しに、50分だったので、「1時間5分」100語覚えるのにかかるとがわかりました。

2周目でも100語覚えるのに、1時間5分かかるから、その時間を確保しておく必要があります。

日中、ダラダラと過ごしてしまいがちですが、そこは1時間単語を覚えるんだ!と決めて取り掛かることができます。

なんせ、この時間だけ頑張ったら単語100語覚えられる!とわかったら、意外とモチベーション高くいられませんか。

私はちょっと1時間だけ集中すればいいって分かると、気持ちが楽になりました。

単語帳を拡大コピーして100語だけファイリング

単語帳に出来る出来ないの印を直接入れるのが、ちょっと抵抗がありました。

細いふせんで色分けもやりましたが、全然続きません。

スピード感がなくて、ペンで直接丸バツつけた方が早いんですよ。

ふせん付けてたら当然なんですけど、スピード感はないです。

だから、それやるの面倒だなって思ってしまう。

ならば、直接書き込んでも問題ないようにすればいい。

使う単語帳を拡大コピーして100語単位でファイリングしました。

分からない単語にはバツをつけてそれだけを覚える

意味が覚えにくい単語は、熟語やフレーズで覚えたりしました。

白紙の部分に書いて覚えることもできて、いちいちメモ用紙を用意してそれに書き込むこともなくて、面倒な手間が1つ減りました。

勉強する時に、必要なものが全部揃ってないと、途端にやる気がなくなる性格なので、1つのファイルで全部できるのは助かります。

ボリュームの目視

1つのファイルにすると100語のボリュームを目視で確認することができて、これを終わらせるぞ!と言う気持ちが湧いてきました。

これは意外と大切で何事も、やり切ることで次のやる気が湧いてくる。

1日で出来る、やりきれるボリュームをこなしていく

これは結構大事です。

今日で、名詞の部分300語終わらせるぞ!となっても全然できなくて、翌日から罪悪感で続かないなら、意味がありません。

1日で100語覚えよう、時間が余ったらアプリで発音と音読を確認しよう!としておけば、

昨日たくさんやったから今日はやらなくても大丈夫!

っていう、毎日継続することが大切なのに、大事なこと見失ってるよ〜!って言う風にならずにすみます。

まとめ

時間を計る

やる分だけファイリング

ボリュームを目視する

この3点をやることで、2周目の英単語楽しくなったので、ご参考になれば。

明日からも英単語覚える毎日です。