英語の積み上げ PR

モリテツ先生の単語を500語5日間やってみた感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

モリテツ先生の英単語を500語5日間やってみました。

とりあえず1日100語をルーズリーフに1ページずつ書き写して、意味が分からないものだけ、意味も書き写す。

これを5日間繰り返して現在に至ります。

その分からなかった単語の意味だけ復習する。

100語のうち「price」、「end」など、日常でもよく出てくる英単語があります。

100語全部覚えると言うよりは、2割20語分からない意味のある単語を覚えると言う感じです。

初見の英単語は500語ではまだ出てきません。

あとは、綴りがあやふやな英単語。

「ry」、なのか「 ly」なのかがあやふやで間違いやすい英単語には、蛍光ペンで印をつけています。

優しい色が目にも優しくて、見やすいお年頃です。